脊柱(腰椎)分離症

こんな症状

  • 今までに何度も繰り返している
  • 早く痛みを取り除き、良くなりたい
  • 腰を捻ったり動かし過ぎると痛い
  • 長時間の歩行やジッとしていてもつらい
  • 日常生活で影響がでる

もう解決

反り腰

当院では、「脊柱分離症」で悩んでいる方が来院しその後良くなっている症例が沢山あります。

ジッとしていてもつらい症状があり、動いている時だけでなく生活上でも支障が出ますのでそのままにしていると痛みもひどくなり、歩けなる程の重症になることがあります。

そのツラさを一人で悩まずにぜひご相談ください。

喜びの声を見て下さい!

喜びの声

腰が良くなり思うように動ける様になりました!

お客様写真

症状:仕事でとても重いモノを運んでいる状態が厳しい方

Q1 来る前に痛かった時はどの様にお困りでしたか?

嫁さんに揉んでもらっていた。

Q2 Q1の状態を解消する手段は?どんな事をやりましたか

たたいたりもんだり・・、一応その時は良かった。

Q3 Q2の結果 その後 体の事でどうしようと考えましたか?

本職にやってもらった方が良いと思って整体を探した。

Q4 今回、当院を選んだ理由は何ですか?3つ

回数を重ねるごとに体の調子が良い期間が長く続いてきた。

Q5 お試しで通院していてどうなりましたか? 感想でも良いです。

仕事柄、体力を維持知る為にメンテナンスをしてもらっている感じ

Q6 今、継続している理由は何でですか?また、通院し無くなったらどうでしょうか。

自分ではやれない動きが出来る様になりますよ。

 

Q7 あなたと同じように困っている方へ来院前の一言をお願いします。

清野 貴嘉さま 座間市 44才 建設関係

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰の痛い所を的確に判断して頂き、通院しようと思いました

お客様写真

来る前の状態は、腰の激痛と歩行困難になったのは初めての事でしたが、以前からある股関節の痛みは、ただ我慢しているだけでした。初めてで受けたお試し整体はホームページを見てすぐに行動に移しました。

選んだ理由は、通い易さや先生が親切、ホームページの内容などがあります。自分では、身体の状態まで通院して治したいと思います。

悩んでいる方、正しい施術をして頂けるので間違いないです。

 

M.M 座間市相模が丘 主婦 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なごみ式即決整体通常初回価格9,500円が2,980円!

電話番号:042-747-5525

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

そもそも「腰の分離症」ってなに!

腰の後方にある出っ張った上下の骨同士が激しい動きでぶつかり合い疲労骨折する状態です。多くは運動をやっている15才前後の男子に多く最初は腰の痛みから始まります。

基本的には安静を保持しますが、痛みが強い場合には椎体がズレて関節部分から棘突起部があたり、根元から疲労骨折を起こしている状態です。また軽度な場合 周辺の組織〈筋、靭帯、骨格)に負担がかかると痛みの原因になります。また、椎体(背骨)がズレて前方に移動している状態では腰椎すべり症と判断されます。

骨折の状態が悪ければ安静で!これも正しい判断が必要でしょう。

一般的に「分離症」の対応は?

今の痛みに対して医療機関ではこうします!

  • レントゲン映像で骨他組織の異常を判断
  • 揉むや電気の繰り返し
  • 注射で痛みを止める(何回も打てない)
  • 薬による処方(数多くの薬)
  • リハビリや強制的な運動指導
処方箋

流れとしては、

病院では最初にレントゲンに診断その後注射または薬の投与

治療院、接骨院では、簡単な問診 動かして直ぐ施術、電器 時間は短く評価はなしフォローもまた次回にやるのです。

内容としては、少ししかやってくれず、様々ですがあまり効かないようです。

当院との比較

当然ながら骨折ですので、病院などでレントゲンを撮る必要性があります。軽度の場合には保存的に観察を求められてきますので、その時には腰を固定するバンドをします。

本人の症状で言えば、常時痛みが出てつらい状態になります。骨折以外の部分では、筋肉が固まり動きが制限される分痛みが増強します。特にそっった状態でつらくなります。腰の反るのはやめた方が良いでしょう!

なごみ式即決整体通常初回価格9,500円が2,980円!

電話番号:042-747-5525

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

当院での「脊椎分離症」の対応

当院では、「脊椎分離症」の原因は腰椎の変形にあると考えています。変形というのは、分離症の場合には腰の骨が