一般的な通院例(腰痛編)

皆さん こんにちは、なごみ整骨院の五十嵐と申します。

私が、経験した24年間 様々な腰痛の方がいました。
・パートの女性で急にぎっくり腰で痛め仕事もできなく動けない方

・重労働が多く現場仕事で腰を痛め来院した方

・赤ちゃんを抱きかかえた時に痛めたママさん・

・長時間立ち仕事で運動はしてたけど痛くなった方と様々な痛め方

本当に腰が良くなって本人一番嬉しいと思います。

この様に皆さん痛みで悪いと気づくのは当然です。っがここで何で痛くなったのかを考え、今後悪くならないように実行し二度と起きない様にする事が大切です。

では腰痛って何で起きるの?です。
こう言われてすぐ思いつく方は、日頃腰に悪いという意識があり治す気持ちも高いでしょう。
その理由が分からないのも当然かもしれません。

だって腰を痛めたのですから。

一番の注意点が痛みやしびれで目覚めた方です。
ここでの注意があくまで症状をベースに行動しないこと、
例えば 朝起きたらぎっくり腰で痛くなったので治療しに行った。痛みが治まったので通院しない。

これって痛みがなくなれば皆さん良いという考えで良いのかもしれませんが、これって腰が本当に良くなったか?です。(とても大事)

ご覧の通り 腰骨の変形です。
左が正常時で右が変形になります。
こうした変形が痛みの原因となります。

痛そうに見えませんか?この様な状況で動くことはもちろん、何かを持って動いてみてください。変形した周辺で神経にさわり激痛が出るの理解できませんか?

この変形の度合いにより良くする(施術)時間が変わります。
それで良くしてもまた悪くなったりを繰り返す事で徐々に良くなります。

だから悪い方は一発で良くなりません。

だから施術でお体を改善させるためには、施術する時間は必ず必要です。

これを ちょっとした時間の施術で電器だけで、治療する内容が薄く、経験少ないスタッフが良くする方法が解らず そうした施術では良くなりません。

しかも薬だけに頼るのは患部が変わらなく、薬の常用しては人体に副作用をもたらします。もちろん必要な時もありますが、うまく飲み分けをして頂いた方が良いでしょう。

(もちろん施術する上で治療家の中には施術の素晴らしい先生がいますが・・)

 

なごみ整骨院

〒252-0001神奈川県座間市相模が丘1-30-10 パインクレスト1階